clair de lune

montebello.exblog.jp

~ 月の中のつきないはなし ~

阪急さんの限定ケーキ

おはようございます。

バタバタと始まりました阪急百貨店さんの催事が
今日で早くも3日目に突入致します。

私はと言いますと、初日と二日目、阪急の売り場に
立たせて頂きました!
わざわざ大阪まで足を運んで頂いたお客様。
たまたま見つけて立ち寄って頂いたお客様。
たくさんのお客様にお会いすることができました。

お店のようにゆっくりお話しすることはあまり出来ず、残念でしたが・・・

本当にありがとうございました!!!

でもまだまだ9日まで続きますのでっ
まだ来て頂いていない方や、限定のケーキを買い損ねたという方!
是非是非この機会にお買い求め下さいね。

と、いうことで、今日は限定4種類の紹介をさせていただきます。


アンバサドゥールピスターシュ
d0244566_0562478.jpg

しっとりピスタチオの生地とクリームにグリオットのクリームを合わせています。
仕上げの上にかけたピスタチオのマジパンがクラシックな感じです!
味はしーッかりピスタチオの香り、バランス絶妙なグリオットの酸味で、
私は大好きでしたー!



タルトタタン・トロピック
d0244566_0564445.jpg

タルトタタンって、私の中でリンゴしかありませんでした。
でも、タタンって、タタン姉妹が失敗してできた(リンゴを火にかけ過ぎて・・・)お菓子という説があります。
だから、もしその時、たまたまリンゴじゃなければ、違うお菓子が生まれてたかもしれないですよね。
もしこんなフルーツだったとしたら・・・
そうして生まれたトロピック!を感じてください。



シャルロット・パッション
d0244566_057555.jpg

シャルロットアラパリジェンヌをモチーフに作られているそうです。
パッションフルーツのクリームと、 中に入ったフルーツやアクセントの
アプリコットのジュレが爽やか!そしてそんな中トンカ豆のババロワが
ほのかに鼻にぬけていきます。是非ゆっくり味わって頂きたいケーキです!




サンマルク・ルモンテ
d0244566_0573777.jpg
サンマルクは、本来白いシャンティクリームとスイートチョコレートのシャンティショコラで
作るお菓子で、バタークリームが主流の時代から生クリームの時代に移った代表的な
お菓子だそうです。そこを敢えて今回はバタークリームの構成に。
でもバタークリームなのに重たいイメージはありません。その秘密は・・・?
上の層はグレープフルーツのクリームなのですが、特徴的なその苦みが
ほんとにクセになりそうです!
まさに新しい「サンマルク」で驚きですよ!



今回の私の説明は、かなり簡単にさせて頂いておりますが、それぞれのケーキの
元になったお菓子には、沢山の歴史や由来のあるものばかりです。
全部お伝えしたいのですが、、今日は、、御容赦くださいませ。


今回、古典菓子を再構築!っというテーマでしたが、
橋本シェフ曰く、かなり難しかったようです。
そんな歴史のあるお菓子たちを、現代風にアレンジしたくても、
崩し過ぎてもいけないし、
・・・
・・・詳しくはまたご本人より話して頂きましょう。(シェフお願いしまーす)
そんな試作試作の繰り返しにより生まれた、このケーキたちです!





是非来て観て食べて、感じて頂きたいです♪


お待ちしております♪

(若干写真がボケてますけど。とかその辺は突っ込まないでくださいね♪)




♡ootani♡
[PR]
by montebbello | 2011-08-05 08:00 | 催事
ブログトップ